私とリハビリの出会いは、あるお客さんのこんな一言から始まりました。
『パーキンソン病の人が、運動の手伝いをしてくれる人を探している。』

この話を聞いたとき、人の心身の健康に関するお手伝いを運動の側面からしたいと思っていた私は、すぐにでも立候補したい気持ちが募りました。でも同時に、同じだけの不安も抱えたのが正直な気持ちです。
私の気持ちを躊躇させたのは、私が医療従事者ではないという不安でした。

そして私はしばらく悩み、最後には心の1番真ん中にある気持ちを信じることにしました。
『運動の側面からできる手伝いもたくさんある。
私は運動のプロとして、人の幸せの手伝いをする』と。

体を動かすことの意味、そこから生まれる可能性を、改めて信じる機会になったのです。

パーキンソン病の方に関わらず、体を動かすことで健康増進のお手伝いをできたら幸せに思っています。
ご要望の内容により、ケアの方法は異なりますので、レッスンを受けられる方とご相談しながら、一歩ずつ、一緒に進んでいけたらと思っています。
場所なども同様に、内容に応じて決めていきましょう。


個人レッスンから企業などでの団体レッスンまで各種対応いたします。
お仕事のお問い合わせは、【こちら】まで。


inserted by FC2 system